Coin-compass.net|初心者向け - 仮想通貨の最新ニュース

Coin-compass.net

用語集

「クラウドマイニング」の意味・使い方を徹底解説 - 仮想通貨用語解説

更新日:

「クラウドマイニング」や「億り人」など、巷で話題の仮想通貨の専門用語の意味や使い方を解説します。

クラウドマイニング

マイニングを行なっているサービス、団体に投資をすることで間接的にマイニングの報酬を受け取ること個人で多額の設備投資を行う必要がない、専門的な知識が必要ない、などのメリットがある。

クラウドマイニングとは、マイニングを行なっている団体に投資をすることで、マイニングの報酬の一部を受け取るという行為です。マイニングとは。仮想通貨の決済処理をおこなうことで、その報酬として仮想通貨をえる作業のことです。昔は個人のPCでもマイニング可能だったのですが、現在はマイニングに必要な演算の難度が上昇していることと、大企業がマイナーとして参入してきているため、個人でのマイニングはほぼ不可能になってしまいました。個人でマイニングをするには大企業に匹敵する設備投資を行わなければなりません。通常そのようなハイスペックマシーンはとても高価なので、初期投資リスクを負うことになってしまいます。

自分で始めるリスクは負いたくないけどマイニングもしたい、という人向けのサービスがクラウドマイニングです。クラウドマイニングはマイニングを行なっている団体に投資をし、そのリターンとしてマイニング報酬の一部を受け取ります。受け取れる報酬額は投資割合によります。

クラウドマイニングには、マイニングに対する専門知識は不要でお手軽に始めることができますが、もちろんリスクもあります。
一つ目のリスクは、投資額を回収する前に投資先が潰れてしまうことです。投資先がマイニングで成果を上げられる保証はないので、このリスクは常に抱えることになります。
二つ目のリスクは仮想通貨の価値全体が下がりリターンが投資額に見合わなくなることです。これは仮想通貨という先行き不透明なモノに投資する宿命といえるでしょう。
三つ目のリスクが詐欺の可能性です。クラウドマイニングを騙った詐欺はあとを絶たず、投資したお金を丸ごと持ち逃げされるという被害も報告されています。

このように、必ずしもメリットばかりではないのですが、マイニングは自分で資金を運用する必要がないので、仮想通貨に直接投資するよりも簡単かもしれません。
また、マイニングに興味があるけどいきなり自分で始めるのは。。。という人はクラウドマイニングから始めてみると良いでしょう。

人気取引所ランキング

 順位取引所特徴公式
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Binance 手数料も安く、草コインの取り扱いも豊富!公式サイト
Zaif取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

-用語集

Copyright© Coin-compass.net , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.